日本古来の伝統文化を散策する

近畿地方は大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県の2府5県で構成されており、その中でも大阪府と京都府の二大巨頭により経済が回っていると言っても過言ではありません。

他の県は大阪府、京都府のついでに行くという事が多く三重県に行きたいから、和歌山県に行きたいからという理由で近畿地方を訪れる方と言うのは結構少ないみたいです。

特に、三重県などはなかなかアピールする場所が少なく、観光客増に向けて様々な取り組みをしているようです。

「実はそれ、全部三重なんです」と言う事で三重がどれだけ日本各地に影響を与えているのか、実は三重県発がいかに多いのかをアピールする目的のもと生まれたキャッチフレーズなのです。

東京日本橋にあります三重テラスもそうですし、伊賀市の伊賀は忍者の故郷とも言える場所ですし、松坂牛、伊勢神宮もあります。

海士体験もできると言う面白い観光プランも用意していますので少しは三重県に対する興味も出てきたのではないでしょうか。

京都や大阪、奈良という大都市だけでなく、三重県も素晴らしい神社であったり食べ物、日本古来の伝統文化なども色濃く残っていますのでぜひとも訪れてみてはいかがでしょうか。

精力剤はガチンコパワー
観光三重(かんこうみえ)